卓越の管理
> ホーム - 卓越の管理 - サプライチェーン管理

サプライチェーン管理:

工芸部、品質検査部の人員はサプライヤーに審査、交流、疎通、フィードバック、フォロー閉鎖など手段で、絶えずサプライヤーが品質を上げて、サプライヤーに品質のフィードバックを通じて分析を行って、再びミスを免れて、絶えずサプライヤーを整合して、製品のコストパフォーマンスを上げて、サプライヤーに飛行検査、スペシャル検査を行ってサプライヤーの生産プロセスをコントロールして、サプライヤーの備蓄を作って、さまざまな突発状況に取り組んで、PDCA品質リングを通じて、絶えずサプライヤーが内部の仕事プロセスを改善することを推進して、従って製品の品質を上げて、仕入れコストを下げます。